在宅ワークで稼ぐ!ブログアフィリエイト講座

在宅ワークでできるオンライン副業、ブログアフィリエイトに関するノウハウやアイデアをシェアしていきます。 継続して一定金額を稼ぎ続けるための方法 知識ゼロ初心者のためのアフィリエイト入門 など、主に初心者向けの講座になります。 少しずつ、収益を積み上げて自由な暮らしを目指す人に役立つ情報です。

ブログアフィリエイトで稼ぐために必要な文字数

ブログアフィリエイトは在宅でできる小遣い稼ぎです。

だれでも初期投資なしで始めることができるので、気軽に始める人も多いですよね。

 

しかし、始めるのはカンタンでも、それで生計を立てるのはそれほど容易ではありません。

ブログアフィリエイトで稼ぐためにはブログ内の記事数やコンテンツの質、文字数がモノをいいます。

 

今回はブログアフィリエイトにおけるブログ記事の文字数に関するお話です。

 

ブログ記事は最低1000文字といわれるが

ブログアフィリエイトで稼ぐために必要な文字数とは?

本当に1000文字必要なの?


ブログアフィリエイトに関してはいろいろな人が記事を書いているので、私もよく人のブログを読んだりします。

 

その中で、多く語られるのは、ブログアフィリエイトで稼ぐためには最低でも1本の記事で1000文字は必要だという話です。

中には、文字数が多ければ多い方がいいという人もいます。

 

しかし、最近では、本当にそうなのかあと思うようになりまして。

 

1000文字あればSEOに強い?

海外のブログなどを見ていると(英語)、かならずしも検索順位で上位に上がっている記事の文字数は多いわけではありません。

 

確かに文字数が多ければ、それだけキーワード検索でヒットしそうです。

しかし、つまるところは、文字数よりも中身ではないでしょうか。

 

いくら文字数があっても、文字数稼ぎのためにあまり関連性のないことを付け加えたり、同じようなことを何度も言い換えているのでは、読者は読んでいて「うざい」と感じるでしょう。

そうなると、読者は自分のブログのファンにはなってくれません。

 

文字数にこだわるよりも品質

ライターとして他人のブログやサイト記事を書いていたとき、やたらと文字数にこだわる個人アフィリエイターがいました。

もちろん、何文字以上でいくらという報酬額が決まりますので、1文字でも足りなければ損した気分になるのかもしれません。

 

しかし、正直なところ、文字数が多ければいいというものでもないと私は思っています。

 

文字数が多いということは、それだけいろいろな情報が詰め込まれているということです。

 

読者はそのすべてを必要としていないかもしれません。

そういった場合、読者は自分の欲しい情報をその記事の中から探し出すのにストレスを感じるでしょう。

 

しかも、スマホユーザーにしてみれば、ながながと書かれた「大作」よりも必要な情報がスッキリ書かれた小逸品の方が使いやすいと思うのではないでしょうか。

 

じゃあ、結局何文字必要なの?

とはいえ、私もあまりに短すぎる文章をおすすめしているわけではありません。

読み応えのある記事にするためには、やはり800~1200文字必要なことの方が多いでしょう。

 

しかし、あまりにも文字数にこだわりすぎて、蛇足の多い記事ばかりにならないようにしたいものですね。

 

 

 

 

★副業に関するメルマガ配信中!

ブログには書きにくい、副業に関するメルマガを配信しています。

内容は、副業やオンラインビジネスに関すること、ノマドワークなどについて。

 

メルマガ詳細

>海外ノマドライターの副業メモ|まぐまぐ

副業初心者やライター初心者向けの内容となっています。

 

これではちょっと物足らないな~という方には、以下のメルマガがおすすめです。

>文章で食べていく:知識ゼロからの不労所得作り

メールアドレスを入力して「Subscribe」ボタンをクリックするだけで登録完了です。

 

いずれも、メールアドレスのみの登録でOKです。

副業やノマドワークに興味がある方は、ぜひご利用ください♪