在宅ワークで稼ぐ!ブログアフィリエイト講座

在宅ワークでできるオンライン副業、ブログアフィリエイトに関するノウハウやアイデアをシェアしていきます。 継続して一定金額を稼ぎ続けるための方法 知識ゼロ初心者のためのアフィリエイト入門 など、主に初心者向けの講座になります。 少しずつ、収益を積み上げて自由な暮らしを目指す人に役立つ情報です。

ブログアフィリエイト、アドセンスで稼ぐために必要な記事数は?

ブログアフィリエイトで、初心者にも比較的稼ぎやすいのが、アドセンス広告を使ったアフィリエイトです。

先日、アフィリエイトに必要な記事数についての記事を書きました。

 

今回は、もう少しツッコんで、アドセンス広告で稼ぐアフィリエイトブログに必要な記事数について考えてみます。

 

アドセンスはアフィリエイト初心者にもおすすめ

ブログアフィリエイトで一般的な手法として、Googleアドセンスを使って稼ぐ方法があります。

Googleのアドセンス広告をブログに配置するだけという手軽さで、広告がクリックされるだけで報酬が発生します。

 

アドセンス広告はユーザーに最適化された内容の広告が自動的に表示されますので、自分で広告の内容やジャンルを選ぶ必要がありません。

 

つまり、広告配置を設定するだけで、ブログを収益化することができるんです。

このような理由から、ブログアフィリエイト初心者にもおすすめの方法です。

 

アドセンス広告のメリット

アドセンス広告の良いところをまとめると、以下のような感じになります。

 

  • 一度広告を配置したらそのまま放置できる
  • ユーザーに最適化された広告が表示されるのでクリックされやすい

 

アドセンス広告のデメリット

一方、デメリットとしては、報酬単価が低いということになります。

アドセンス広告は、ユーザーにクリックされるだけで報酬が発生しますが、クリック単価はディバイスや広告ジャンルによって異なります。

中には1クリックで数百円というものもあります。

 

しかし、それでも成果報酬型広告に比べると、通常は広告単価が低くなります。

 

アドセンス広告で稼ぐために必要な記事数

もう一つ、アドセンス広告で稼ぐには相当のアクセスが必要となります。

 

私の経験から言っても、成果報酬型の広告、たとえばA8.netの広告を貼ったものは、一日のアクセスが数十しかなくてもそれなりに売れることがあります。

しかし、アドセンスで稼ごうと思うなら一日10PVでは「儲かった!」という感じにはなりません。

 

成果報酬型広告で稼ぐなら、1つのブログ内の記事数は30~50本でも稼げます。

しかし、アドセンスは同様にはいきません。

 

アドセンスで稼ぐなら1つのブログに最低100記事は必要でしょう。

先日も「100記事を目指してブログを作ろう!」という内容のことを書きましたが、アドセンスの場合、最低100記事必要という認識です。

 

100記事でもやっと微々たるものが稼げるようになるくらいではないでしょうか。

 

もちろん、ブログのジャンルやオリジナリティによっても異なりますし、アドセンスの場合ブログを作成してから最低でも6か月くらいしないとどんなに頑張っても収益につながらないという印象もあります。

 

 

 

 

★副業に関するメルマガ配信中!

ブログには書きにくい、副業に関するメルマガを配信しています。

内容は、副業やオンラインビジネスに関すること、ノマドワークなどについて。

 

メルマガ詳細

>海外ノマドライターの副業メモ|まぐまぐ

副業初心者やライター初心者向けの内容となっています。

 

これではちょっと物足らないな~という方には、以下のメルマガがおすすめです。

>文章で食べていく:知識ゼロからの不労所得作り

メールアドレスを入力して「Subscribe」ボタンをクリックするだけで登録完了です。

 

いずれも、メールアドレスのみの登録でOKです。

副業やノマドワークに興味がある方は、ぜひご利用ください♪